鮭の種類


鮭の種類

IMG_1822beni.jpg sake_icon.gif紅鮭
sake_sikiri.gif
採れる時期:春(5月~7月)

北洋産。
エトロフ島・カリフォルニア以北に生息し、
太平洋北部・ベーリング海・オホーツク海を回遊します。
身は赤く、辛塩。

IMG_1884toki.jpg sake_icon.gif時鮭(ときしらず)
sake_sikiri.gif
採れる時期:春(4月~7月)
北洋産。
沿海州中部以北の日本海・オホーツク海・ベーリング海・北太平洋の全域に生息。
日本の河川には、まれに産卵回遊します。

 

IMG_1859aki.jpg sake_icon.gif秋鮭
sake_sikiri.gif
採れる時期:(9月~11月)
北海道産。
沿海州中部以北の日本海・オホーツク海・ベーリング海・北太平洋の全域に生息。
日本の河川には、まれに産卵回遊します。

 

鮭の豆知識

サケとシャケの違い

正式和名は「サケ」ですが、広辞苑には「シャケ」はサケの転、とあります。
語源はいろいろあり、いまだはっきりしていないようです。
一説には、は、アイヌ語シャケンベ(夏食)が日本語に入ったもの。アイヌ語ではサ行とシャ行の区別はないため、アイヌ 人には「サケ」も「シャケ」も音としては同じことである。
ただ、「シャケ」と言っている地方はアイヌのいる北海道ではなく、北は茨城県、新潟県から西は広島県まで、九州では福岡県、長崎県と、あちこち分散しています。
生きているものや生のままの切り身→サケ、塩をするなど加工を した→シャケ(塩ジャケ、新巻ジャケ)という説もあります。

鮭が「秋味」と呼ばれる理由

海洋にでたサケが、秋になると生まれた川で産卵するために戻ってきますが、その川に入る直前に沿岸でとれたサケがいちばん美味といわれています。人々は心待ちにしていたサケの回帰を祝い、秋に戻ってくるおいしい味覚に感謝してサケを「秋味」(あきあじ)と呼んでいます。

鮭の保存方法について

面倒ですが、軽く水洗いをして水気をふき取り、1切れずつラップにくるんで冷凍保存にしてください。
冷凍状況にもよりますが、2~3か月は、美味しくいただけます。

鮭の使いかた

サケは余すところなく使える、優秀な食材です。
以下に各部位の調理例を記しました。よろしければご参考にどうぞ!

鮭の使い方
1.氷柱(鼻柱)
なます、あらたき
2.背身
塩照り焼き、マリネ、バター焼き、味噌漬け、昆布まき、粕漬け
3.頭
三平汁など鍋物、こんがり焼いて酒の肴に
4.身
鍋料理、照り焼き、バター焼き、グラタン、シチュー、フライ
5.中骨
圧力鍋で煮てそぼろに、あらたたき、スープ類

ページトップへ戻る

西川きよしのご縁です!に出演しました。

名古屋柳橋市場の魚久(うおきゅう)のお買い物方法(準備中)

名古屋柳橋、魚久のブログへ!!